Qblog・ネ・テ・ラ 。テ、ウ、ホ・ヨ・・ー、ホ・ネ・テ・ラ 。テQlep Web 。テ・リ・・ラ 。テ ・・ー・、・?/a>
・ラ・・ユ・」。シ・?/th>
・マ・?ノ・・ヘ。シ・?/strong>
まーちゃん
シォクハセメイ?/strong>
知らない事や発見が大好き。笑いにはうるさいけど愛犬には弱い。辛口だけど小心者。度胸があって愛嬌もある。座右の銘:人生はバランスとタイミングだ
2008-12-31 (水)
世界一周の総合計プライス!!

------世界一周 218日間 一人一日平均¥3762---------------       


 

      宿泊費    移動費   食 費    雑 費    入場料  

合 計  ¥237112  ¥173672 ¥148669  ¥84909 ¥175906

一日平均  ¥1087   ¥796     ¥681   ¥389       ¥806   


 

※上記には世界一周の為の航空券の代金は含みません

---------------------------------------------------

 

旅費合計¥820269+ワンワールド航空代金¥469660=


 

世界一周218日間(全)合計金額 

      ¥1.289.929 / 一人分  


 

宿泊費29% そんなに格安ではないビジネスホテル並のホテル   

移動費21% 割と安い移動手段を選択    

食 費18% 街の流行っていそうな混んでいる大衆食堂系    

雑 費10% インターネット代とお土産など     

入場料22% 手間そうな所は割高だがツアーなども何度か利用


沿線や駅、地域、価格帯など、豊富な選択肢でご希望の暮らしがきっと見つかる!

by まーちゃん at 22:11
。。 。。

2008-12-22 (月)
旅の反省など

1、帰国が延びて旅のメドがつかない
.

.

南米からオーストラリアまでのフライトがハイシーズンで予定より2ヶ月先しか空いてなかったのです。

ニュージーランドに渡るかイースター島からタヒチに飛ぶか色々なルート変更の検討やキャンセル待ちも試みましたが、ことごとく満席…

しかも最後の最後でバリ島から香港へのフライトも予定より1ヶ月先まで満席…

急ぎ足の旅だったから、もっとじっくり見て歩けば良かったぁ〜

.

.

2、スペイン語圏が長くて英語が上手く話せなくなった事
.

南米では一般の人もサービス業の人もスペイン語しか話さないのだけど国際バスのオフィスとかだと、たまに英語で対応してくれるのだけど最近サッパリ使ってない英語なだけにヒアリングは出来るけど返事の言葉が前にも増して出て来なくなった〜かと言ってスペイン語が上達した訳でもない。なんだか虚しいです。

.

.

3、チップの習慣に慣れない事

.

バスに乗る時にバックパックを荷台に乗せる人やスーパーの買い物の時レジで袋詰めしてくれる人など高級レストランに行かなくともチップの習慣があり日本国内だとしてもうちではチップなんていつも、じぃやとばぁやが対応してくれていたから慣れない私達はいくらあげるものやら、タイミングやら、サッパリわからなくて罪悪感や劣等感みたいな物に心を痛めております…

.

.

4、友達が出来ない事

.

英語があまり出来ない。スペイン語が全く出来ない。だから仕方ない…と思っていたらアルゼンチンで泊まった日本人宿でさえもサッパリ友達が出来ない…あれぇ?!

by まーちゃん at 11:08
。。 。。

2008-12-22 (月)
勝手にランキング〜♪ 各国のそれぞれベスト.3

笑顔が多い国は

?インド ?ペルー ?イースター島

.

笑顔が少ないのは

?スペイン ?エジプト

.

おしゃべりなのは

?中国 ?エジプト ?フランス

.

親切なのは

?トルコ ?インド ?チリ

.

衝撃映像

?ペルーの居眠りタクシー事故

?イースターの夜のゴキブリ集会

?ミコノスのトカゲの共食い

.

不味

?チベット国境超ランチ ?チリのスーパー惣菜 ?クスコの食堂
.

美味

?ミコノス島のパン屋 ?インドのカレー ?トルコの鶏の丸焼き&パン.

.

綺麗だった夕陽

?モンサンの夕陽

?イースターの夕陽

?トルコカッパドキアの夕陽

?聖サクラダファミリア教会の階上からの夕陽

?マドリッドの教会からの夕陽

by まーちゃん at 11:05
。。 。。

2008-12-20 (土)
旅の色々情報など

まず、航空券がオープンチケットの為に自分達で予約しながら旅するのだが日本の様に都心部に航空会社のオフィスがない!

(経費節約の為に都心部のオフィスはどこも最近になって閉めてるらしい)

.

旅行代理店などでも手数料を払って予約の手続きをしてくれる訳ではないので、やはり自分で電話か飛行場まで行って航空会社のカウンターにて予約を入れる事になる。

 

あらかじめフライトする街の航空会社の電話番号だけは最初から調べて行った方が賢明だ。私達は都心部なら航空会社のオフィスがあると思い込んでた為にワザワザ空港まで予約を入れに行くハメになり非常に労力と時間と資金を消耗した。
.


長旅になると、ずっーと旅気分に浸れる訳ではなく毎日が生活になるので便利グッズは欠かせない。例えばお湯を沸かす湯沸かし機とインスタントコーヒー、インスタント味噌汁など。

ウェットティッシ、ポケットティッシュ、トイレットペーパー、毛抜き、爪切り、耳掻き、万能ナイフ(ナイフやハサミやワインのコルク抜き付)保湿ボディ乳液、耳栓、パレオ(薄手の大きい布、シーツやカーテンや海水浴などに)薄手のブランケット、パーカー、虫除け機、などなど…

あとは移動や待ち時間も思ったより長いので暇潰しの道具も必需品となるでしょう。トランプ、クロスワードパズル、ゲーム機、サイコロ、楽器…などですかね。本は重いしかさ張るので大事じゃない小説を何冊か持参して旅先のペンションや古本屋で交換して行くと効率が良いかも。テレビがないホテルもあるので音楽を効く機械と音楽各種も必須!

.

 

好みの調味料も大事なアイテム。私達はマヨネーズと塩を常に買い足しながら持ち歩いていました。食事でいうと暖めて食べる米とインスタントラーメンと味噌汁は必要という結論になりました。(旅にでて2ヶ月後位に必要になる。かさ張っても持ち歩く価値あり)
.


ガイドブックは全て持ち歩けないので必要と思われるページをコピーして持ち歩きました(それでも結構重い多分2キロ程)次々と捨てて行くスタイルでしたが、使う使わないにかかわらず空港から都市の中心部までの移動手段や交通機関と国情報、どんなに小さな街でもその土地の詳細な地図は絶対必要!

到着時間が遅い時があるので予算に限りがある場合や損したくない人はその国の宿がある地域と地図、大体のホテルの目安をつけておくとスムーズに移動出来るはず。私達はなんとかなるしょ〜!と思い込んで到着時間が遅い時に限り滞在時間が短いのに一泊目はどうしても高いホテルになってしまい朝明るくなってから隣りに綺麗な安宿を見つけては落ち込んだりしてました…。
..

.

旅の予算は平均して一人一日5千円!ホテルもドミトリーじゃなくてツインの部屋で毎日ビールを飲んで行きたい所には行けたしお買い物もして満足です♪お金の管理はシティバンクの口座から現地通貨で引き出し可能で、到着直後にATMが見つからない場合や手持ちの現地通貨切れの時の為にUSドルを5万円程細かい紙幣で持参していざという時にそのまま使えて大活躍!米ドル万歳。

.

.

あって良かったのが一応、国際免許。スクーターでの移動は本当に快適でした!

あとはエジプトで国際学生証を取得。その後の旅行に大活躍。スチューデントプライス(20才代)とティーチャープライス(30才代)があり年齢によって強制的にスチューデントとティーチャーに振り分けられるのだがフランスの美術館ではスチューデントプライスなし(一般価格)でティーチャーは無料が多い。スペインではティーチャープライスなし。スチューデントが殆ど使えるなど一概にどっちが得かは甲乙つけがたい。

.


翻訳機。大体は英語で大丈夫だけど、以前ブログにも書いたけれども中国人は英語が出来ない!あと、スペイン語圏の人も(スペイン、南米)割とスペイン語しか出来ないから、中国語とスペイン語が話せる翻訳機があれば上手くコミュニケーションがとれて旅の思い出も増えるかも!

by まーちゃん at 11:11
。。 。。

2008-12-18 (木)
観光地の情報&入場料など

各観光地の入場料についてですが、全ての地域、国、物価にかかわらず、日本円で平均1000円〜1500円程でした。

.

驚いたのはインドのタージマハールが外人入場料1500円でインド人は50円程。一応入口で「私、インド人なんだけど…」と嘘はついてみたものの「はいはい」と軽くあしらわれて惨敗。

.

あとはマチュピチュが高額で入場料一回につき交通費合わせると6000円弱。

学割だと半額。現地人も半額。高かった〜!

あとマチュピチュのふもと街まで行く唯一の鉄道も高額!往復券は安いけど2泊3日の条件つき。

ちなみに私達は片道づつ購入して近くの村までローカルバスで移動して節約コースでクスコからバス+鉄道合わせて総額移動費は往復7500円。

クスコ発の鉄道のみ利用だと片道づつの購入で1万円弱。

標高が高いだけに金額も高い!

.

と言えば…

.

チベットもツアーという形でしかチベット入りできないから、鉄道か飛行機で旅行社から購入。中国の場合は闇タクシーとかあるみたいだから選択肢はマチュピチュよりはあるからまだいいかも。

.

by まーちゃん at 21:03
。。 。。

シ。、リ>>
・ォ・ニ・エ・?/th>
キハフ・「。シ・ォ・、・ヨ
コヌカ皃ホオュサ?/th>
、ェオ、、ヒニ?、・・?ッ

チエケ?ホ・ヨ・・ャ。シ > 北海道、ホ・ヨ・・ャ。シ | ・ヨ・・ャ。シ・鬣?ュ・?ー