2009-02-03 (火)

沖縄県宜野湾市「猫cafe」

猫も遊べる喫茶店 毛玉」を後にして、車で今度は北上。

普天間基地の近くにある、その名も「猫cafe」に向かいます。

この日の気温は22度。本土は真冬ですが沖縄はポカポカ陽気です。


店長さんに間違いを指摘していただきました。謹んで訂正いたします

ちゃぶテーブル:×3つ ○4つ

着席人数:×5-6人 ○10人


【店舗情報】

猫cafe


宜野湾市伊佐1-7-5

098-892-8033

12-21時(月〜土)
12-20時(日・祝)
火曜定休

 


画像


那覇空港から車で約30分程度。

「毛玉」から行っても1時間もかからなかったと思います。

カーナビで住所を指定して行ったのですが、ちょっと迷いました。

大通りから1本奥に入ったところにあるので、若干分かりにくいかも。


駐車場は店の前にありますが、満車の場合もあります。

その時は路肩に止めて人スタッフに一声かけてみるといいでしょう。

駐車する場所を教えてくれると思います。



画像


白い壁に赤い扉が映えますね。さあ、店内に入りましょう。


【入店まで】

画像


赤い扉を開けると下足スペースです。

スリッパに履き替え、店内に入りましょう。


【入店から手洗い】


「毛玉」同様、手洗いの必要はありません。

人スタッフが消毒スプレーを吹きかけてくれるので、手を擦りあわせましょう。


【店内の様子】



画像


とにかく印象的なのは、その広さ。そして店内の構造。

猫エリア(というほど明確に分かれてはいないのですが)が1階。

数段の階段を上ったエリア(1.5階?)がカフェスペースとなっています。

 画像

カフェスペースから1階を見下ろすとこんな感じ。

店内がいかに広いか、お分かりいただけるでしょう。

 

画像 

さらに、猫カフェ唯一(たぶん)の「海を眺めながらの食事」が

楽しめるのも売りでしょう。


広さは十二分にあります。10人以上は余裕で大丈夫。

ちょっとした人数を集めて貸切パーティができるくらいの広さです。

大きめのソファが2つ。これは猫エリアにあります。

カフェエリアにはちゃぶテーブルが4つ。

窓際も座ることができるようになっていて、10人が着席可能です。


【猫じゃらしなど】


たくさん置いてあります。

持ち込みの必要は特にないと思います。が、常連さんと思われる

お客さんはそれぞれ自分の猫じゃらしや紙袋などを持ってきている様子だったので、ご自由にどうぞ、といったところでしょうか。



画像

雑貨の販売がとても充実しています。

書籍もたくさん置いてあります。海を見ながら、ご飯を食べながら、猫と遊びながら読書に耽ることも可能です。 


【スタッフ】


画像

正確な数はちょっと分かりませんが、おそらく13匹。

サマーカットで有名な「モッサ」や、「常連」「しめじ」「まぐろ」など

個性的な子ばかりです。黒猫が多いのが印象的でした。

子猫ばかりではないので、おもちゃへの食いつきはマチマチでした。


【カフェ】

画像

ドリンクはもちろん、アルコールもフードも充実しています。

小生はタコライスをいただきました。

味は、猫カフェの域を脱しています。とても美味しかったです。


【その他】

店内での子供入店は2名まで。1時間の制限つき。

定期的に保健所から引き取った子たちの里親募集も行っています。



Value for Money 5+


全国で40件近くの猫カフェに行きましたが、声を大にしていいたい。

小生の中でダントツ1位!最高に気持ちのいい、文字通り「時間を忘れて」しまう、そんな素敵なお店でした。


ロケーションが素晴らしいのももちろん、猫に対する愛情の深さは

感服するばかりです。店の猫スタッフだけでなく、恵まれない猫たちへも手を差し伸べる姿勢は賞賛に値します。本当に素晴らしい。


カフェ部門の充実さにも目を見張るものがあります。

猫カフェでなく、単なるカフェとしても十分通用すると思いました。


沖縄は保健所の制約が緩いのでしょうか。猫エリアとカフェエリアが

分離されておらず、一緒にご飯が食べられるのも嬉しかったです。

海を見て、猫と遊んで、美味しいご飯を食べる。

猫カフェ好きにとって、これ以上の幸せはないでしょう。


猫カフェを愛する全ての方々へ、そして猫カフェで働く全ての方々へ。

一度は行ってみる価値のある名店だと思います。ぜひどうぞ。

 

 

画像



モッサのサマーカットを見るために、今度は夏に行きたいです。

俺も私も!見に行きたい!という方は↓のボタンをワンプッシュ。


にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ


沿線や駅、地域、価格帯など、豊富な選択肢でご希望の暮らしがきっと見つかる!

by いなみっくす at 08:34 。テcomment (7) 。テTrackBack (0)

フフヌ?、。「サイケヘ、ヒ、ハ、テ、ソ、ネサラ、、、ソハ?、マ・ッ・・テ・ッgood

、ウ、ホオュサ?リ、ホ・ウ・皈?ネ

いやぁ〜、こちらはオーシャンビューですか(笑)。確かに東京では考えられませんね〜(お台場に猫カフェつくるか!)

ロケーションはもちろん、『子供の入室可』というのが良いかなと。前にこの話題になりいなみっくすさんも含め否定的な意見が多かったですが、私はリスク承知で『賛成派』なんです。

なんか今時(?)の子供達は『生きているモノ』に対する実感があまりにも無い気がしてなりません。『情操教育』とでもいうのかもですが、小さなときから『命』や『温もり』を感じる機会が少なくなったのも犯罪の低年齢化に繋がるように感じてなりません。

ですから猫カフェに限らず動物に直に触り、コミュニケーションをとることで生きることの大切さを実感できるんじゃないかな…、と思い一筆認めました。

いやぁ、しかし『毛玉さん』といい沖縄は確実に猫カフェ環境にバッチリですね。北海道はどう…、あ、ごめんなさい。これ以上いなみっくすさんの手を煩わせるのは(笑)

by 通りすがりのマンチカン at 2009-02-03 11:14(火)

お台場に猫カフェ、なさそうでありそうな話かもしれませんね。
とは言っても地価や家賃の問題があるので、そう簡単には実現しないとは思いますが、猫は流れる水が好きという話を聞いたことがあります。
川沿いの猫カフェなんていうのも面白そうですね。

一度に入店できる子供の数を限定して入店可にする、というのはいいアイディアだと思いました。
人スタッフの目が行き届いているのが最低条件ですが、子供入店に関する可否の着地点はこの辺にあるのでは、と感じました。

北海道についても、いずれ伺う予定ではあります。
ただ、北海道だけに「北の方」のご機嫌次第なのですが…

by いなみっくす at 2009-02-04 08:45(水)

記事にしていただき、ありがとうございます。
次にご来店頂いた時にも、同じような感想をもっていただけるように日々頑張りますね。
また沖縄に来られたときにはぜひぜひお寄り下さい!
また、いろんな楽しいお話を聞かせていただきたいです。

by みくに at 2009-02-04 13:55(水) / URL

>みくに様
店長自ら書き込みありがとうございます。
「猫Cafe」は間違いなく猫カフェ界の白眉だと思います。
またお会いできる日を楽しみにしております。

by いなみっくす at 2009-02-06 10:05(金)

こちらで紹介のあった猫cafe、毛玉2軒に捨て猫の件で相談した際、冷たくあしらわれました。もう少し丁寧に断るとか、アドバイスしてくれても良かったのでは。うちでは飼えないので、どうにかしてあげたいとの思いで電話しました。それなのに、可哀相な猫を放っておけないと謳っている割にはずいぶんだなと思いました。もう二度と沖縄の猫カフェには行きません。

by 匿名 at 2011-09-10 22:02(土)

昨日の書き込みに訂正があります。毛玉さんは間違いでした、すみません。宜野湾の猫カフェ2軒です。

by 匿名 at 2011-09-12 01:05(月)

数年前に、このブログを読み沖縄へ行った際に立ち寄りました。
こちらで絶賛されていたので、とても期待して行ったのですが…かなり期待外れでした。

店長とおぼしき女性、入店しても笑顔もなくいらっしゃいませも言ったかどうか。
ワンドリンク制だったのですが、ネコと遊ぶのに夢中になっていたら、これまた無愛想に「注文、まだですか?」と。
え!?って感じの態度でした。

そして、男性の方とメニューの打ち合わせなどをしていらしたのはいいのですが、お客さんが来ても気付いていない…。
だから、私が「あのー、お客さん来られてますけど…」と声をかけると、面倒そうに対応。
ここでも、え!?と思いましたね…。

時間制なので、あと何分くらい残ってるか聞いたらこれまた面倒そうに対応され…。

何、この接客…と思い時間はまだありましたが、とっとと退店しました。

とにかく、あの女性店長?の対応・接客ありえない、と一緒に行った友人も言ってました。
他の猫カフェは、神戸のNyannyさんしか行った事がありませんが、入店時に必ず、注意事項を説明され、時間も○時○分までです。と説明して下さいます。
ドリンクを注文しても、嫌な顔をされた事もなかったし色々聞いても丁寧に教えて下さったり。
態度が、違いすぎて驚きました。

ここで絶賛されてるのと全然違う!!って感じです。
ランキング上位になって、天狗になってるのかとさえ思ってしまいました…。
何でここまで絶賛されてるのか、不思議でなりません。
二度と行きません。

by 匿名 at 2013-02-24 15:19(日)

、ウ、ホオュサ?リ、ホ・ウ・皈?ネ、??ッ

「ィオュニ?、ケ、、ネーネフ、ヒク?ォ、オ、、゙、ケ

・ュ・罕?サ・? border=

、ウ、ホオュサ?リ、ホ・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッURL

、ウ、ホオュサ?リ、ホ・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

<<チー、ホオュサ?/a>   2月の すべて表示 リスト   シ。、ホオュサ?gt;>

、ェオ、、ヒニ?、・・?ッ

イ盞、ホオュサ?/h3>

・ラ・・ユ・」。シ・?/h3>

チエケ?ホ・ヨ・・ャ。シ > 神奈川県、ホ・ヨ・・ャ。シ | ・ヨ・・ャ。シ・鬣?ュ・?ー