2009-07-03 (金)

町田「ねこのみせ」2009年度版

最新版のレビューはこちらから。「新・間違いだらけの猫カフェ選び」をどうぞよろしく。

 

先日、6月24日に開店4周年を迎えた関東地方初の猫カフェ「ねこのみせ」に行ってきました。Blogも活発に更新されていて、小生も毎日拝見しております。2009年度版のレビューをお届けしようと思います。

【店舗情報】

画像

ねこのみせ

東京都町田市原町田1-2-9 小林ビル202

042-722-0544

通常 12-22時 金曜 12-21時(「みどりのにじ」として営業) 火曜定休


 

JR町田駅・南口より約90m。徒歩約1分。小田急小田原線・町田駅からなら約400m、歩いて約5分のところにある。雑居ビルの2階が「ねこのみせ」だ。外階段で上がろう。

画像

言うまでもないがJRからの方が近い。何せホームから店舗はおろか客の姿まで見えるくらいだ。道も分りやすく迷うことはないだろう。看板も大きい。

【入店の流れ】

引き戸を開けるといきなり店内だ。近くに猫スタッフがいることが多いので、開閉は速やかに行おう。

靴を脱いで入り口脇の棚に置き、スリッパに履き替える。入店時に簡単な説明がある。コースとドリンクもこの時点で決定する。店舗奥に洗面所があるので、そこで手洗いを行う。消毒は特に指示されない。

【店内の様子・設備】

画像
店内はそれほど広くはない。ラウンドテーブルが1卓、座卓が1卓、そのほか2人用の小さいテーブルが2組とソファが3組。目一杯入れれば20名ほどは入ると思うが、それでは遊ぶことが難しい。10名程度が適当ではないだろうか。

雰囲気は明るい漫画喫茶という感じ。新しくはないが丁寧に手入れがされている。ゆっくりと時間を気にせず読書に耽るにはもってこいだろう。


画像

 

ゆりかごのようなラタンの椅子も置いてある。一応、人も座ることも出来るが大抵はポルテの指定席になっている。 

画像

なんといっても漫画の揃えが半端ない。壁の2面を占めている。読破するのは相当な年月と気合を要しそうだ。

画像
ソファの背面も本棚になっている。本棚は猫たちの格好の遊び場兼休憩所だ。客が多い時は本を取りにくいのがちょっと難点。 

画像


 

猫じゃらしは自由に使うことができる。持ち込みも可能、ただしレーザーポインタは禁止。(ちなみに植物の猫じゃらしも持ち込み禁止

【スタッフ】

画像

猫スタッフは13匹。池袋店との間で異動があったり交換留学があったりと在籍数はたまに増減することがある。6月末までいた仔猫たちに会いたければ、池袋店に行ってみよう。

猫じゃらしへ食いつきは抜群とは言えない。仔猫たちは無条件に遊んでくれるが、成猫たちはそれほど甘くはない。それなりのテクニックと猫のツボを心得ておく必要があるだろう。ただ、猫たちも疲れたり眠かったり、飽きたりもする。ただでさえ狭い店内に遊んでくれとせがむヒトがひしめいているのだ。そっけない素振りを見せられたときは、本でも読んで諦めた方が賢いと言えよう。

 

【カフェ】

画像


 

ソフトドリンクが各種用意している。本格的な紅茶が楽しみたければ、金曜日の「みどりのにじ」を訪れると良い。食べ物は置いていないが、代わりに持ち込み可能だ。お昼時には嬉しい。

【その他】

またたびの持ち込み可。ただし使用時はスタッフに一声かけよう。以前は認められていた猫の持ち込みは禁止となった。

12歳以下の児童は入店不可。

N+ECO参加店。


 

Value for Money ★★


 

日本における猫カフェ黎明期である2005年6月にオープン、大阪「猫のじかん」「猫とあそぼ」と並びもっとも歴史がある店の一つである。昨年は池袋に2号店「猫のいる休憩所 299」を展開、こちらもかなりの盛況だ。

猫スタッフの健康状態はおおむね良好だろう。他店に啓発され、猫たちを洗うようにもなったようだ。ただ、ポルテの目やにが少々気になった。結膜炎かどうかは不明。

発情やらケンカやら粗相やらの「イベント発生」(Blogより引用)が起こることもあるが、これは多頭飼い故の宿命なのだろうか。これから複数匹の猫たちと暮らそうとしている人々、そして他の猫カフェの経営者たちは「ねこのみせ」に学ぶべきことがたくさんありそうだ。

店内は新しさや広さは期待できないが、きちんと清掃されている様子だ。臭いもそれほど気にならないレベル。ただ、先日訪れた際は窓際のテーブル付近で微かな便臭を感じた。目くじらを立てるほどではないが、スタッフの方々にも確認してもらいたい。

Blogの更新頻度、内容の充実さはさすがと言ったところ。小生も毎日のように拝読させてもらっている。猫カフェの経営について腹蔵ない記述がされていて、こちらもまた勉強になる。

全国で80店以上の猫カフェがひしめき合っている昨今だが、この4年間に蓄積された経験と知識こそが「ねこのみせ」の貴重な財産だと思う。これからも猫カフェ界のリーディングカンパニーとして邁進していただきたい。


 

著者ひとこと

「石の上にも3年、猫と共に4年。ブームに流されず発展を続ける猫カフェだと思う」



 

本日もご覧いただきありがとうございます。↓をワンプッシュして応援してくださいね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村

 

 

 

画像


 

子猫たち、元気に飛び回って可愛かったです。池袋でも人気者になること間違いなしですね。



沿線や駅、地域、価格帯など、豊富な選択肢でご希望の暮らしがきっと見つかる!

by いなみっくす at 20:16 。テcomment (4) 。テTrackBack (1)

フフヌ?、。「サイケヘ、ヒ、ハ、テ、ソ、ネサラ、、、ソハ?、マ・ッ・・テ・ッgood

、ウ、ホオュサ?リ、ホ・ウ・皈?ネ

いなみっくす様

壱岐の空の下から、こんにちは!
空も海も美しいです。

こちらの猫スポットは過去2回、見つけきれなかったのですが、今回はどうかな?

ポルテくんって有名な子ですよね。
一番下のシャム系?の子、見上げてるお顔が素敵〜♪
シャム系好きなんですよ〜。

4年って凄いですね。
町田というと、私が東京で仕事する際の宿泊先からは遠いのかな、と言う印象ですが。

by wakatakaたかこ at 2009-07-03 17:13(金)

コメントありがとうございます。

壱岐はもう梅雨明けでしょうか。こちらは今週も来週もどんよりとした空模様で気が滅入ります。

ポルテはまさに「ねこのみせ」の看板猫と言っていいのでしょう。
子猫時代の可愛らしさは反則級だったそうです。その頃を知らないのは残念至極です。

町田はwakatakaさんの宿泊先からは遠いですね。新宿乗換えで1本ではありますが…

by いなみっくす at 2009-07-04 11:27(土)

先日はお祝いありがとうございます。貴重なプライベートタイムを削っての解説も、本当にお疲れ様です。

斬られた箇所は、スタッフにお願いして直して貰ってます。

そういや斬られるのがヤダってお店もあると思うのですが、削除してくださいとか言われたりしませんか?
せっかくの解説が消されたりするのは勿体ないので、そういう時のお店側対処見本例を作ってみようと思います。なるべく笑えるものに仕上げますので、ご笑納頂ければ幸いです。

たぶん、明日あたり完成予定。

by ねこのみせオーナー at 2009-07-04 12:41(土)

>ねこのみせオーナー様

コメントありがとうございます。
今のところ、削除要請は一度もありません。
細かな訂正を求められたことはありますが、トラブル的なことは幸いまだありません。

見本例、拝見しました。
もう、参りましたの一言です。面白く拝読しました。
お店の人ならではの視点や写真、とてもよかったです。
バナーの件は、今度改良していこうと思います。

by いなみっくす at 2009-07-08 12:52(水)

、ウ、ホオュサ?リ、ホ・ウ・皈?ネ、??ッ

「ィオュニ?、ケ、、ネーネフ、ヒク?ォ、オ、、゙、ケ

Captcha
認証 
※上に表示されている文字を入力してください。
・ュ・罕?サ・? border=

、ウ、ホオュサ?リ、ホ・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッURL

、ウ、ホオュサ?リ、ホ・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

【間違いだらけの猫カフェ選び】に異論反論言い訳がある場合
【間違いだらけの猫カフェ選び】に異論反論ある場合のモデルケース
From: ネコキャバではない。 / Jul 4th, 2009 19:12
<<チー、ホオュサ?/a>   7月の すべて表示 リスト   シ。、ホオュサ?gt;>

、ェオ、、ヒニ?、・・?ッ

イ盞、ホオュサ?/h3>

・ラ・・ユ・」。シ・?/h3>

チエケ?ホ・ヨ・・ャ。シ > 神奈川県、ホ・ヨ・・ャ。シ | ・ヨ・・ャ。シ・鬣?ュ・?ー