11/11 Hotel に帰るとフロントに例のマダムが居て、景色が悪かった話をすると、明日の朝7:00に朝食前に下の橋に行けば、多分見れると教えてくれた。そして、p/c画面を見せてくれながら、天気予報は良いようだから、見てから朝食を食べ、駅に行けば間に合うから・・・とアドバイスをくれた。


11/12 早目に起きて 、窓の外を見ると星が見えた。日の出は7:25の予報なので7時前にHotelを出て橋に向かった。昨日の教会までくると、見間違えたか?と思うぐらいに大きくマッターホルンが見えた! 例の橋まで行き一人写真を撮っていると、らしき人が ”撮ってもらえますか?” と日本語・・ガイドブックに書いてあった通り、朝この橋は日本人でいっぱいになるらしい。続々と、同年輩が参集してきた。ハイシーズンならもっと多いのか?名残惜しいが、Hotelに戻って帰る支度が有るので、後ろ髪を引かれる思いで帰る事にした。昨日、2等切符を買っていたので、ゆっくり景色を見たかったので1等の切符に買い換える為、駅のofficeに行き、変更を頼んだら差額の切符を発行してくれた。geneva air portまで合計 SF154 となった、仕方ない。少し時間があるので、席に荷物を置き飲み物を買いにホームへ行き、戻ったら、ひよっとして・・日本人?と思しき男性が居て、お互い同時に ”日本の方ですね!”と声を掛け合った。彼は静岡の齋藤さんで、10月から12月までヨーロッパを周遊しているらしい。vispの乗り換えまで、約1時間はお互い久しぶりの日本語でホッとした時間だった。彼は、これからユングフラウの方面へ行くらしい。maill add交換してvispでお別れとなった。さすがに1等車は余り人が乗ってこない、ゆっくり景色を堪能出来た。geneva air port駅では、問題なくBRITISH AIRWAYSのGATE B31まで行く事が出来た。14:25発BA729便でLONDONヒースロー空港までの乗り換え移動だ。邪魔な荷物は、成田まで転送してもらう事にした。LONDONでの待ち時間は2時間、ちと長いので免税店街をぶらぶら・・とにかく広い、人が多い、ブランド品屋さんが大い・・スタバがあったので、とりあえず £ポンドに両替しましょう。時間がありすぎて、搭乗ゲートの表示がまだ出ていないので、ひたすら待つ。16:30 boadingなので、ぼつぼつゲートへ向かう。JAL 19:00発 JA402でいざ日本へ!!


11/13 15:45無事成田に到着!!   後は伊丹へ  あ〜ぁ楽しかった。


 


 


 


 


沿線や駅、地域、価格帯など、豊富な選択肢でご希望の暮らしがきっと見つかる!

by chinatsu papa at 00:48 ィ「comment (0)

フフヌ?、。「サイケヘ、ヒ、ハ、テ、ソ、ネサラ、、、ソハ?、マ・ッ・・テ・ッ good

 swiss入りして3日目の朝、窓の外は薄暗くうっすら白い、雪のようです。この辺りの夜明けは7:20頃です。朝食を済ませて、一眼レフのNIKON をもって街に出て、あちこちカメラにおさめながら街歩きをする。途中大きな教会があったので、そっと入ってみた。幻想的な感じがしたので最後列に座っていると、街の人たちが続々入って来て満席になり、ミサが始まった。初めての経験なので、静かに参加した。賛美歌や司教の声がドイツ語のせいか幻想的だった。外に出て、3880mのグレイシャパラダイスへ登るロープウェイの駅を目指して、写真を撮りながら山側へ歩く。途中スキー客を乗せたタクシーや、バスが音も無くスルーして行く、このzermattの街は、電気車オンリーで環境保護をしている。信号も無い。やっとロープウエイ乗り場に着くが、スキー客はどんどんあがって行くが、少々悩んだ末チケット売り場へ行く。グレイシャスパラダイスへ行けるか窓口で聞くと、P/C画面を見せて”こんな景色だ”と行っている。2度と来れないかも知れないので往復チケットを買う、SF99は高いけど・・・3本のゴンドラを乗り継ぐが、1本目は貸し切りで一人。2本目からスキー客が大半で70人ほど乗れる大型ゴンドラでTrockener Stegトロッケナー・シュテック2939mに着く。小粋なラウンジがあり、レストランやみやげの売店もあった。視界ゼロではないが見晴しは悪い。夏場ならトレッキングコースを歩く事も可能だが、雪では仕方ない。昼食の為、イタリアン・スパとスプライトを買うSF21.5。さて、最後のゴンドラに乗ってGlacier Pradaise3880mへ、上はスキーが出来ない為、乗客は6名のみ。ロープウェイで富士山より高い所へ行けるのが不思議です。到着寸前に、雲の上に出て日が射し突然マッターホルンの先端が見えました!!感激です。雪の為、展望台はcloseなので地下にある氷河の洞窟を見物して、hotelに帰る事にした。


画像 


画像

by chinatsu papa at 00:26 ィ「comment (0)

フフヌ?、。「サイケヘ、ヒ、ハ、テ、ソ、ネサラ、、、ソハ?、マ・ッ・・テ・ッ good

 11/10雨、今日は国鉄に乗ってzermattへ、駅と反対の方に10分ほど歩けばレマン湖だが行ってる時間も無いので駅に向かう。hotel 前が地下街の入り口のため雨には濡れないで済む。切符売り場を探すが、officeが見当たらないので、自販機で切符をかってたサラリーマンの紳士に聞く。2等車でSF90(約8100円)約4時間です。さて、改札口が無いので適当にホームに上がり、何か朝食らしい物をほおばっているおじさんに聞く。ホームはばっちり正解で、その上BRIG行きの電車がすぐに来た、おじさんが”お前ラッキーやな〜”と言うてました。VISPで乗り換えです。おじさんは、”ベスパ”と発音してますが、現地へい行くと”フィスプ”です。多分フランス語と、ドイツ語の違いでしょう。車窓から、いかにも山岳地方らしい景色が連続する。vispの手前で車掌さんが”visp !!"と教えにきてくれた。さて、山岳鉄道に乗り換えてzermattへ、途中の景色はアルプスの少女ハイジが出てきそうな、そんな風景が続きます。昼過ぎにzermattに到着です。シーズンオフの為人も少ない。早速hotelを探しに、案内所へ入るKIOSKの隣にある。美人の係員が地図に丸を付けて教えてくれた。hotelはメインの通りに有り、すぐに分かった。チエックインには時間が早いが入ってみた、上品な感じのマダムが受け付にいたので、i-padにD/Lしてある予約票を見せる。geneveのhotelとは違い、デザインのいい清潔な部屋でした。荷物を置き、天気は悪いがとりあえずゴグナグラートと言う大展望の場へ(SF64)本来は展望テラスでゆっくりcaffeでも・・・が雪の為、視界は悪く、寒く、見る物も無いので、とりあえずランチでスパとジュースでSF23(高!)仕方なく下山しzermattの街を少しぶらり。余り空腹でなかったので、MACでチーズバーガーと珈琲(tax8%や)kioskuでスナック買ってhotelへ。


明日天気に成らんかったら、何しにきた事か!


HOTEL TESTA   GRIGIA


 


画像

 

by chinatsu papa at 21:22 ィ「comment (0)

フフヌ?、。「サイケヘ、ヒ、ハ、テ、ソ、ネサラ、、、ソハ?、マ・ッ・・テ・ッ good

 11/9~13の間、swiss zermattへ行ってきた。そうです、マッターホルンを登りに?いやいや見に行ってきた。いわゆる弾丸トラベラーだ。現地3泊、帰路の空路で1泊の4泊5日。団体旅行なんて行きたくもないので、net で全てbookingして、鉄道の切符は現地調達。問題は会話だけ。11/8伊丹に前乗りして、11/9の8:15発JA3002で成田へ、11:05発JL405(パリ)PARIS/CHARLES  DE  GAULL空港へ、トランスポートの為搭乗口F36へ、ここで問題発生です、何処か分からない、現地人に聞いてもフランス語でしか帰ってこない、『分からん!!』何とか見つける。搭乗手続きの時、そばにマシンガンを持った兵隊が普通に歩いているのには驚いた。X線チエックの時、時計を外し忘れたのでピンポンがなった。そうしたら、靴まで脱がされて再チエック,勿論OKでした。時間があったので3000円だけユーロに両替しcaffeで休憩、と思ったら小銭が上手く払えず”兄ちゃんに舌打ち”された。安い土産とジュースを買って搭乗口へ、F36 へ行くと何やら変更になったようでした。18:30発AF1042で(スイス)GENEVE空港へ。無事19:40GENEVE着、問題発覚!!カルーセルからバッグが出てこない、仕方なく係員らしきおじさんに聞く、A/Fエールフランスの事務所へ行け!と言ってるようなので、officeを見つけて入ると、すぐそこにあった。ホッ!!さて、勝負はこれから、鉄道でジュネーブ駅へ移動、その前に円をスイスフランに両替し、informationで乗り場を聞く。スイスは、改札口が無く、自販機で切符を買う。これが問題、自販機の要領が分からなので、隣で買ってるお兄ちゃんに聞く。ホームに上がり、駅員に行き先を聞く。止まってる電車に無事乗車。さっきの駅員さんが検札に来た。GENEVEジュネーブに到着、予約してあるHOTELを探す為、地上へあがるも良くわからない。そばに居た、ローラみたいな可愛い女子を捕まえて聞く、I-Padに予約表をD/Lしてあるのを見せると、地図を出して確認してくれた。駅前のhotelだが、建物には予約サイトのhotel名とは違っていた。予約サイトしっかりせい!!


無事チエックインして、シャワーして早めの就寝。  


画像


 

by chinatsu papa at 16:47 ィ「comment (0)

フフヌ?、。「サイケヘ、ヒ、ハ、テ、ソ、ネサラ、、、ソハ?、マ・ッ・・テ・ッ good

2012-10-20 (土)

本日をもって

2012.10.20 61歳と1日

本日を持って、定年退職の道を選択いたしました。

関係各位の皆様には、永年に渡り大変お世話になりました。

”感謝”の一言です。ありがとうございました!!



人生のリフレッシュ休暇を少し頂きます。

今後の動向は、sns(facebook・twitter・blog)などで



÷÷fin÷÷

by chinatsu papa at 06:48 ィ「comment (0)

フフヌ?、。「サイケヘ、ヒ、ハ、テ、ソ、ネサラ、、、ソハ?、マ・ッ・・テ・ッ good
シ。、リ>>

・ラ・・ユ・」。シ・?/h3>

、ェオ、、ヒニ?、・・?ッ

チエケ?ホ・ヨ・・ャ。シ > 滋賀県、ホ・ヨ・・ャ。シ | ・ヨ・・ャ。シ・鬣?ュ・?ー